Lee Ritenour

スポンサーリンク
Fusion

Lee Ritenour & Dave Grusin / Brasil (2024年)

リー・リトナー&デイヴ・グルーシンのブラジル音楽、延いては音の芸術に対する深い愛情が際立った『ブラジル』──ふたりのインスピレーションの源となった音楽や、サウンドをハイクオリティのものにするレコーディング・メンバーについて触れながら、その魅力を語る。
Fusion

Dave Grusin & Lee Ritenour / Harlequin (1985年)

長年の盟友であるデイヴ・グルーシンとリー・リトナーとによるブラジル出身のイヴァン・リンスをフィーチュアしたコラボレーション・アルバム『ハーレクイン』──リトナー&グルーシンのこの10年、ふたりの2024年の新作『ブラジル』にも触れながらその魅力を語る。
Fusion

Lee Ritenour & His Gentle Thoughts / Gentle Thoughts (1977年)

フュージョンの歴史、レコーディングの歴史にその名を残す、リー・リトナー率いる敏腕ミュージシャンたちによるバンド──ジェントル・ソウツ──彼らが吹き込んだ伝説のダイレクト・ディスクについて、そのスゴいレコーディングの手法に触れながら語る。
スポンサーリンク